Ledger Nano S/Blueのビットコインゴールドの確認方法

Ledger Nano S/Blueのビットコインゴールドの確認方法

Ledger Nano S/Blueのビットコインゴールドの確認と送受金はまずアプリのダウンロードが必要となります。Nano S/Blueでも同じ操作が必要となります。Ledger Nano S/Blue共に本体だけでは機能しません。ブラウザアプリを使用して本体のロックの解除、アプリと本体のPINコードがあって初めて送受金が可能となります。

ビットコインウォレットの最新バージョンか?確認

まずは今すでにインストール済みのビットコインウォレットのバージョンが最新のものか?確認しましょう。アプリのアイコンの上で右クリックをして詳細を確認を押すとこのようなポップアップが出てきます。

ビットコインウォレットのアプリのバージョンを確認

Chromeのアプリページでバージョンが1.9.1以降のものであれば問題ありません。自動でアプリのバージョンが切り替わっていない人で古いバージョンだった場合、いったんアプリを削除してインストールしなおしてください。アプリを削除したからと言ってビットコインは消えませんのでご安心ください。

Ledger Managerからビットコインゴールドをインストール

次にLedger Managerを開いてビットコインゴールドを本体にインストールしてください。緑の↓ボタンでインストールします。本体に「Allow Ledger Manager」と出てきますのでチェックマークの上のボタンを押してください。Blueでも同様に本体でOKを押してください。

ビットコインゴールドのアプリをLedger本体にインストール

ビットコインゴールドのアプリは2018年3月6日のファームウェアのアップデート後はビットコインのアプリをインストールしていないと、ビットコインゴールドのアプリはインストールできません。必要に応じて使用頻度の低いアプリをアンインストールして使うか?追加でLedger製品をお買い求めください。今後もLedgerでの使用可能仮想通貨は増えていきます。

Ledger Nano Sの場合、ビットコインのアイコンを選択(左右ボタン同時押し)、2の画面に切り替わります。

本体にインストールができたら、今度はビットコインウォレットのアプリを立上げ、ビットコインゴールドをLedger Nano S/Blueの本体でも選択しておきましょう。Ledger Nano Sの場合、ビットコインゴールドのアイコンを選択(左右ボタン同時押し)、2の画面に切り替わります。しばらくすると、アプリがLedger Nano S/Blueの本体とつながり、アプリの画面が切り替わります。

ビットコインゴールドのウォレットに接続する手順

ビットコインウォレットアプリと本体が接続されると、この画面がでてきます。下の方に小さい文字で「BTG Split tool」という文字がでてきていますので、そちらをクリックします。

ビットコインゴールドの受け取り手順

するとこの画像のようなポップアップが出てきます。ビットコインゴールドを分割するには、以下のアカウントの両方にあるすべての資金をビットコインゴールドの受信アドレスに送金しなければなりません。キャンセルをクリックすると、受け取ることができます。と書かれています。まずはいったんキャンセルをクリックしましょう。

ビットコインゴールドのウォレットに接続する手順

するとまたこの画面に戻ります。もう一度「BTG Split tool」を押して、ポップアップがでたら、ビットコインを保管していた方のアカウントをクリックします。ビットコインをLEGACYに入れていた人はLEGACYを、SEGWITに入れていた人はSEGWITを選択してください。するとビットコインゴールドの口座が出てきます。

ビットコインゴールドの取扱は自己責任で

ビットコインゴールドの残高はビットコインゴールドが発生時にビットコインをLedgerで保管していた人のみ表示されます。ビットコインゴールドの発生時に取引所に置いていた人や、Ledgerにビットコインの残高がなかった人は残高はゼロです。なにも反映されません。

Ledger Nano S/Blueともに同じ操作でビットコインゴールド(BTG)が確認できます。ビットコインゴールドを確認する際は毎回「BTG Split tool」から確認します。次からはキャンセルは押さなくても大丈夫です。

すでにビットコインゴールドの取扱をしている海外の取引所もありますが、送金に関しては自己責任です。Ledger曰く、まだビットコインゴールドは安定していないので取引は自己責任と明示しています。基本的にすべての操作はお客様の自己責任でお願いしています。またビットコインゴールド発生時にLedgerに入れていたか?取引所に入れていたか?で発生しているかどうか?の時間まではこちらでお答えすることはできません。

今後もビットコインはハードフォークが予定されています。すべての判断は自己責任です。ハードフォーク等のリアルタイムの情報はLedgerのツイッターが一番早いので、弊社でも日本語でツイート、リツイートはしております。よろしければツイッターの方もフォローしてください。(@hardwarewalletj

ハードウェアウォレットは正規販売代理店で!

ハードウェアウォレットは正規販売代理店のhardwearwallet.jpでご購入ください。

ハードウェアウォレット正規販売代理店

この記事が参考になったらいいね!
シェア、ブックマークをお願いします


トップへ戻る