LedgerとMyEtherWalletでトークンの保管

LedgerとMyEtherWalletでトークンの保管

Ledger Nano S/BlueはMyEtherWalletを使ってイーサリアムのトークンが保管できます。Ledger Nano S/Blue共に使える暗号通貨は増えていますが種類によっては外部のアプリなどとの連携が必要となります。トークンはLedgerのプラットフォーム(操作管理画面)はないので、MyetherWalletで管理します。Ledgerのイーサリアムウォレットアプリではトークンは表示されません。

MyEtherWalletとLedgerを使って保管できるトークン

A~D E~L
  • 1ST (FirstBlood)
  • 300 (300 Token)
  • ADST (AdShares)
  • ADT (AdToken)
  • ADX (AdEx)
  • AIR (AirToken)
  • ALIS (Alis)
  • AMIS (Amis)
  • ANT (Aragon Network Token)
  • APT (Aigang Pre-Launch Token)
  • ARC (Arctic Coin)
  • ARN (Aeron)
  • ART (Maecenas ART Token)
  • AST (AirSwap)
  • ATH
  • ATL (Atlant)
  • AVA (Avalon)
  • AVT (AventCoin)
  • BAT (Basic Attention Token)
  • BCDN (BlockCDN)
  • BeerCoin
  • BET
  • BKB (BetKing BankRoll Token)
  • BLX (BlockChain Index)
  • BMC (Blackmoon Crypto Token)
  • BMT (BMChain Token)
  • BNC (BraveNewCoin)
  • BNT (Bancor)
  • BOP (BlockOptions)
  • BOU (Boule Token)
  • BRAT
  • BQX (Bitquence)
  • BTE (Bitcoineum)
  • CAG (ChangeBank)
  • CAN
  • CAT (BlockCAT)
  • CCC (CCCoin)
  • CDT (CoinDash Token)
  • CFI (Cofound.it)
  • CMC (CryptoMart Coin)
  • COB (Cobinhood Token)
  • CRB (CreditBIT)
  • CREDO
  • CryptoCarbon
  • CTL (Lampix)
  • CVC (Civic)
  • DAB (DAB coin)
  • DALC (Dalecoin)
  • DAO
  • DATA (Streamr)
  • DATA (DataBrokerDAO)
  • DDF (Digital Developers Fund Token)
  • DENT
  • DGD
  • DGX 1.0
  • DICE
  • DNT (District0x)
  • DROP
  • DPP (DA Power Play Token)
  • DRP (DCORP token)
  • ECN (E-Coin)
  • EDO (Eidoo Token)
  • EHT
  • EDG (Edgeless)
  • ELIX (Elixir)
  • EMV (Ethereum Movie Venture)
  • ENJ
  • EOS
  • ETBS (EthBits Token)
  • FAM (Fame)
  • FRD (Farad)
  • FTC (FeatherCoin)
  • FUEL
  • FUN (FunFair)
  • FYN (FundYourselfNow)
  • GBT
  • GELD (SGelderGER)
  • GNO (Gnosis)
  • GNT (Golem)
  • GTC (Game.com Token)
  • GTKT (GoldenTickets)
  • GUP (Guppy)
  • H2O (HydroMiner)
  • HGT (HelloGold)
  • HKG (HackerGold)
  • HMQ (Humaniq)
  • HST (Decision Token)
  • ICE (iDice)
  • ICN (Iconomi)
  • ICOS
  • IDEA
  • IFT (Feed Token)
  • IKB
  • IMT (Immortal)
  • IND (Indorse)
  • ITT (Intelligent Trading Technologies)
  • IXT (iXledger)
  • JET (new/Jetcoin)
  • JET (old/Jetcoin)
  • KICK (KickCoin)
  • KIN
  • KNC (KyberNetwork)
  • KZN (Kaizen)
  • LIFE
  • LINK (ChainLink)
  • LOK
  • LNC (Lancer Token)
  • LRC (LoopRing)
  • LUCK
  • LUN (Lunyr)
M~R S~Z
  • MANA (DecentraLand)
  • MBRS
  • MCAP
  • MCI (MusIconomi)
  • MCO (Monaco)
  • MDA (Moeda Loyalty Points)
  • MGO (MobileGo)
  • MIT (Mainstreet Investment Token)
  • MKR (MakerCoin)
  • MLN (Melon)
  • MNE (Minereum)
  • MRV (MacroVerse)
  • MSP (Mothership)
  • MTH (Monetha)
  • MTL (Metal)
  • MTR
  • MTX (Matryx)
  • MYD (MyEtherWallet Donations)
  • MYST (Mysterium)
  • NET (Nimiq Network)
  • NMR (Numeraire)
  • NxC (Nexium)
  • NXX (Nexxus)
  • NIMFA
  • OAX (OpenANX)
  • OHNI
  • OMG (OmiseGo)
  • ONEK
  • OPT (Opus)
  • PAY (TenXPay)
  • PIX
  • PLAY
  • PLBT (Polybius)
  • PLR (Pillar)
  • PLU (Pluton)
  • POE (Po.et)
  • POOL
  • POS (PoS Token)
  • PPT (Populous)
  • PRO (Propy)
  • PRS (Persian)
  • PRSP
  • PT
  • PTOY (Patientory)
  • QAU (Quantum)
  • QTUM
  • QRL (Quantum Resistant Ledger)
  • REP
  • REX (Real Estate Tokens)
  • RLC
  • RLT (Roulette Token)
  • RLX (Relex)
  • RNDR (Render Token)
  • ROUND
  • RVT (Rivet Token)
  • REQ (Request Token)
  • SALT
  • SAN (Santiment)
  • SCL (Social)
  • sense
  • SGEL
  • SGT (Status Genesis)
  • SHIT (ShitCoin)
  • SIFT (Smart Investment Fund Token)
  • SKIN (SkinCoin)
  • SKO1 (Sikoba)
  • Smart
  • SNC (SunContract)
  • SNGLS
  • SND
  • SNM (Sonm)
  • SNT (Status Network)
  • SPARC (Science Power and Research Coin)
  • SPARTA
    SRN(SIRIN)
  • STORJ
  • STRC (StarCredits)
  • STX (Stox)
  • SUB (Substratum)
  • SWT (SwarmCity)
  • SYN
  • TaaS
  • TBT (TBoT)
  • TFL (TrueFlip)
  • TBC2
  • TIME
  • TIX (BlockTix)
  • TKN (TokenCard)
  • TME
  • TNT (Tierion Network Token)
  • TRST (TrustCoin)
    TRX
  • Unicorn
  • VERI (Veritaseum)
  • VEN (VeChain Token)
  • VIBE (Viberate Coin)
  • VIBEX (Vibex Exchange Token)
  • VIB (Vibe Coin)
  • VOISE
  • VRS
  • VSL (vSlice)
  • VSM(OLD)
  • WBC (We Bet Crypto)
  • WCT (WePower Contribution Token)
  • WiC (Wi Coin)
  • WINGS
  • WOLK
  • XAUR (Xaurum)
  • XID (Sphre AIR)
  • XRL (Rialto)
  • YUP (Yupie)
  • ZRX
  • ZST

Ledger Nano S/BlueとMyetherWalletを使って保管できるイーサリアムトークン(ERC20トークン)は現在上記のとおり。(2018/1月更新)MyEtherWalletでサポートされていないERC20トークンをお持ちの場合は、MyEtherWallet上の自分のアカウントにアクセスし、トークンの送出ページの右下にあるトークンに関する以下の情報を含む「カスタムトークンを追加」で選択することができます。

MyetherWalletとLedger Nano S/Blueの接続方法

まずはMyEtherWalletのサイトにアクセスします。日本語でも表示されるので、日本語を選択します。すでにMyetherWalletを持っている人は、Ledgerでの接続と、自分のもともと持っていたMyetherWalletの残高を混合しないように気を付けてください。たまにどちらのウォレットで開いているかわからなくなって、MyetherWalletの残高がなくなった?と勘違いする人がいます。すでにMyetherWalletのアカウントを持っている人はこれからのLedgerを使っての作業は自分の元のウォレットではないという認識を持ってください

MyEtherWalletのアカウントを作成する

次にEther/トークンの送出というところをクリックします。Ledgerでの接続の場合、新規でMyetherWalletを作るわけではないので、パスワードの設定は必要ありません

MyEtherWalletとLedgerを連携する

MyEtherWalletとLedgerを連携する

Ether/トークンの送出というところをクリックするとこの画面が開きます。Ledger Walletにチェックを入れます。

Ledgerの本体をパソコンに接続して、本体のアイコンでイーサリアム選択して、コンタクトデータ、ブラウザサポートの設定をYESに変更してください。それから、Ledger Walletに接続をクリックします。ここでLedgerとMyetherWalletの同期ができない場合は他のアプリが開いていないか?ウイルスソフトが裏で動いていないか?本体のアプリはイーサリアムを選択しているか?確認して下さい。

他のウォレットアプリ、例えばLedgerのイーサリアムウォレットが開いていたり、ビットコインウォレットが開いていると、接続できません。

MyetherWalletでLedgerに接続

Ledger Walletに接続をクリックするとこういったポップアップが出てきます。Ledger(ETH)をクリックすると、Ledger Nano S/Blueで管理されているアドレスと残高が出てくるはずです。

MyetherWalletとLedgerのイーサリアムの接続

トークンの保管をする場合はこのまま、下のお財布をアンロックをクリックします。

アンロックをするとこのページに切り替わります。右にイーサリアムのアドレスとその下にトークン残高というのが出てきます。トークンはイーサリアムアドレスで受け取ることができます。

すでにトークンを保管している人はトークンの残高で、保管しているトークンが出てきます。トークンの送金もこちらからできます。

ERC20トークンはLedgerのイーサリアムウォレットでは残高は確認できません。トークンはLedgerのインターフェイスでは操作できませんので、トークンの残高は毎度このMyetherWalletで管理することになります。MyetherWalletとLedgerで管理することで、オンライン上や取引所などでトークンを管理するよりも安全に管理することができます。他の暗号通貨同様、トークンの送信も本体での認証が必要となります。たびたび、Ledger本体での操作も必要となりますので、送信の際は本体の液晶画面も確認しましょう。

ICOやクラウドセールに参加するときに気を付けたいこと

Ledger Nano S/BlueはMyEtherWalletとの連携でトークンも保管が可能です。ICO(クラウドセール)に参加するときはLedgerのイーサリアムウォレットから送金するとトークンが受け取れません。クラウドセールはそれぞれルールが異なりますので、必ずクラウドセールの主催者のサイトで詳細を確認してください。イーサリアムのスマートコントラクトを利用したトークンの購入は取引所からもできません。必ず、MyEtherWalletからイーサリアム等を送る必要があります。

ETHの送金の際のGASとweiの設定変更

イーサリアムをクラウドセール、ICOで送金する際は送受金のトランザクションが混み合うため、必ず手数料や送金速度を上げる設定をしてから送金しましょう。クラウドセールでは上限や期限があるため、受取が遅くて間に合わなかったということにならないように、主催者から、GASとwei(手数料)の指定があります。GASとweiは画像の通りの場所にあるので設定を変更してください。

ERC20のトークンに関してやクラウドセールに関して問合せをされてもお答えすることはできませんのでご容赦ください。

ハードウェアウォレットは正規販売代理店で!

ハードウェアウォレットは正規販売代理店のhardwearwallet.jpでご購入ください。

ハードウェアウォレット正規販売代理店

この記事が参考になったらいいね!
シェア、ブックマークをお願いします♡


トップへ戻る