TREZORでモナコインの保管と送受金ELECTRUM MONAの使い方

TREZORでモナコインの保管と送受金ELECTRUM MONAの使い方

TREZORでモナコインの保管と送受金Electrum mona

TREZORで使用可能な通貨の一つにモナコインがあります。モナコインはELECTRUM MONAというウォレットをTREZORと連携させることで、TREZORの中の秘密キーを使ってモナコインを保管できます。ELECTRUM MONAがあります。ELECTRUM MONAはモナコイナー、モナプロジェクトのプログラマーさんが作成したデスクトップウォレットです。随時アップデートも行われています。

ELECTRUM MONAをパソコンにインストール

Electrum monaをインストール

まずはELECTRUM MONAをインストールします。WindowsはportableとInstallの2種類ありますが、どちらを選んでも問題ないです。どちらを選んでもその後の手順はほとんど同じです。

ELECTRUM MONAのインストール手順

Windowsのportableタイプは手順がとても簡単なのでWindowsはportableをお勧めします。まずポータブルバージョンをクリックします。

実行をクリックします。この時、TREZORはパソコンに接続しておいてください。

次にこのモナコインのウォレットの名前を入力する画面になります。何でもいい人はこのままにして「Next」を押しましょう。

Electrum monaがTREZORにアクセスします。TREZORの初期設定時につけたウォレットの名前が表示されるはずです

「Next」を押すと、ELECTRUM MONAがTREZORにアクセスします。TREZORの初期設定時につけたウォレットの名前が表示されるはずです。

TREZORとELECTRUM MONAの接続

Electrum monaでTREZORのPINコード入力

次にTREZORのPINコード入力を求められます。TREZOR本体の画面を見ながら、TREZORで設定したPINコードを入力しましょう。本体の液晶画面を見ながらPINコードを入力して「OK」を押します。

Electrum monaでTREZORのPINコード入力

後の操作はとても簡単です。送るときは「Send」受取るときは「Receive」を選択します。右下にTREZORのマークが出ているので、トレザーで接続していることがわかります。

ZaifからモナコインをELECTRUM MONAに送金

早速、ZaifからTREZORと連携したELECTRUM MONAに送金してみます。

Electrum monaでTREZORのPINコード入力

まずは「Receive」のタブを開きます。すると「Receiveing address」にあなたのモナコインのアドレスが表示されます。これをコピーして、Zaifの送金先アドレスに入力します。

下にある「Requested amount」というところに受け取りたいモナコインの数量を入れると、横に表示されているQRコードが変わります。その下の「Requested expires」というのはQRを使った受金の有効期限を設定するところです。QRで友達などに送金をしてもらう時などに便利な機能です。取引所でQRに対応していない場合は普通にアドレスをコピーして貼り付けます。

Zaifのモナコイン出金操作→ELECTRUM MONAへ入金

Zaifのモナコイン出金操作

Zaifにログインしたら、アカウントをクリックします。すると入出金と履歴が出てくるので、出金を押して、モナコインのアイコンが出てくるまでクリックします。

Zaifのモナコイン出金操作

モナコインでクリックしたら、送金先アドレスに先ほどコピーしたモナコインアドレスを入力します。あとは送金したいモナコインを入力して、2段階認証の数字をいれて、出金ボタンを押すだけです。

しばらくすると、ステータスがでてきます。ELECTRUM MONA側にも、トランザクションがでてきます。この時はだいたい10分程度でZaifからモナコインをELECTRUM MONAで受け取れました。

最初はテストで少額送金をしてみてください。

モナコインをELECTRUM MONAからZaifなどの取引所に送金

Zaifのモナコイン出金操作

ELECTRUM MONAからモナコインを送金するときは「Send」のタブをクリックして、送金先アドレスを入力、送金をします。右のQRコードをクリックするとパソコンにカメラがついている人はカメラが起動します。Amountに送金したいモナの単位をいれて、Sendボタンを押します。

Zaifのモナコイン出金操作

すると手数料の確認のポップアップが出てきて、TREZOR本体にもトランザクションの確認があります。再度PINコードの入力画面になります。

送金先アドレスが、自分がコピペしたものに間違いがないか?本体でも確認しましょう。また、送金額、手数料も本体で確認し、問題がなければ「Confirm✔」ボタンを押します。

送金も受金もモナコインは特に複雑な操作は必要ありません。 簡単です。TREZORでモナコインを管理することで秘密キーなども増えることなく、ELECTRUM MONAとの連携ができるのはとても便利ですね。

取引所からハードウェアウォレットに入れるのが安全

取引所は取引所で買ってもらった仮想通貨はそのまま置いておいて欲しいので、安全性をアピールしますが、取引所は銀行ではありません!!銀行や証券会社の口座とは全く違う存在です。仮想通貨は実体のない資産です。盗まれた場合もすべて自己責任。セルフゴックスもすべて自己責任です。

ハードウェアウォレットは正規販売代理店で!

ハードウェアウォレットは正規販売代理店のhardwearwallet.jpでご購入ください。

ハードウェアウォレット正規販売代理店

この記事が参考になったらいいね!
シェア、ブックマークをお願いします

▲ページのトップへ