TREZORとNEMのNano Walletの連携と使い方

TREZORとNEMのNano Walletの連携と使い方

Nem Nano Wallet

TREZORで使用可能な仮想通貨にNEMが2017年12月より正式に対応となりました。NEMはNano Walletというウォレットがあり、ハーベスティングができるなど、他のウォレットにはない機能がありますが、TREZORの秘密キーを利用することでより安全にネムを取り扱うことができます。

TREZORでNEMのウォレットの管理

TREZORをNEMのNano Walletと連携するにはまずNEMのサイトからウォレットをパソコンにインストールする必要があります。NEMの公式サイトにいって、TREZOR用のウォレットをダウンロードしましょう。

ダウンロードするファイルは「Universal Client(with Trezor Support)」と書かれたファイルです。圧縮されたファイルがダウンロードされますので、ファイルを解凍して、フォルダをダブルクリックします。

すると中にstart.htmlというファイルが入っていますのでそれをブラウザ(グーグルクローム)で開きます。他のブラウザではうまく動かないことがあるので、必ずグーグルクロームで開きましょう。

TREZORでNEMのNano Walletにログイン

start.htmlを開くと右端に言語というところがあるので、日本語にしておきましょう。右上にログインというリンクが出てきます。ログインをクリックするとページが切り替わります。

Nem Nano Wallet Login with TREZOR

Login with TREZORをクリックします。TREZORの本体はUSBでパソコンに接続した状態にしておいてください。

次に接続するネットワークを選びます。Mainnet、Testnet、Mijinとありますが、使えるのはMainnetです。Mainnetを選択してください。次へを押します。

TREZORとNem Nano Walletを接続

Nem Nano WalletがTREZORへ接続を要求するのでTREZORのウィンドウがポップアップ
次へを押すと、Nem Nano WalletがTREZORへ接続を要求するのでTREZORのウィンドウがポップアップで出てきます。ネムのアドレスをエクスポートしますか?と出てきますので「Export」をクリックします。

Nem Nano WalletがTREZORへ接続を要求するのでTREZORのウィンドウがポップアップ

PINコードの入力画面になりますので入力をします。PINコードを入力すると「Follow instructions on your device.」本体の説明を確認してくださいとでます。本体にはNEMのアドレス、QRコードの確認、「Continue✔」が出てきますので、右のボタンを押します。(QRコードの左ボタンを押すと真ん中の画像のようにQRコードが表示されます。)そうすると、自分の設定したTREZORの名前が表示されます。

「Continue✔」を押すとTREZORとNem Nano Walletが同期してウォレットが開きます。最初はダッシュボードが表示されます。NEMを受金したいときは右のアカウントを押すとアドレスが表示されます。TREZORとの接続を解除する場合は右はじのTREZORのボタンを押すとTREZORとNEMのウォレットの接続が解除されます。

ZaifからNemをNano Walletへ送金

NemのNano WalletとTREZORの接続ができたら、早速Nemを送ってみましょう。最初は少額をテスト送信することをお勧めします。ZaifからNemの送金手順はZaifのアカウントにログインしてから右上のアカウントをクリックし、入出金と履歴のタブをクリックします。すると入出金が可能な仮想通貨を選択できるようになりますので、Nemを選択します。

次に、TREZORとNem Nano Walletと同期したアカウントページからNemのアドレスをコピーします。表示されているアドレスにはハイフンが含まれていますが、コピーするとハイフンは含まれません。念のため必ず「Show on TREZOR」をクリックして、TREZORの本体にアドレスを表示させて、アドレスが間違いないか?確認します。(本体にアドレスを表示させることでマルウェアなどの感染がないか?外部からのハッキング操作をされていないか?の確認になります。)

コピーしたNEMのアドレスをZaifの出金アドレスのところにペースト

コピーしたNEMのアドレスをZaifの出金アドレスのところにペーストします。メッセージの部分には何も入れなくていいです。ZaifからのNEMの送金手数料は2XEMがかかります。2段階認証の番号をいれて、出金を押します。

はじめて送るアドレスには確認が入りますので、少し時間がかかりますが、ページの下にトランザクションのIDが表示されれば、すぐにNano Walletに反映されます。

Nano Walletではダッシュボードを開くと、残高を確認することができます。時間がたつと、TREZORからのPINコードの入力が再度求められることがありますので必要に応じてPINコードを入力してください。送金中にTREZORの接続を解除しても問題はないです。NemのNano Walletを使わない場合は、右上のTREZORを押してログアウトしておきましょう。

TREZORと連携したNano WalletからNEMを送金する

TREZORと連携したNano WalletからNEMを送金するには、Nano Walletから送金のタブを選びます。

Zaifの場合はアカウントから入出金と履歴⇒NEMをクリック

送金先アドレス、Zaifの場合はアカウントから入出金と履歴⇒NEMをクリックします。XEMの出金と履歴というページに飛びます。下の方にお客様固有のXEM入金用メッセージは下記になります。というメッセージがありますので、これを必ずNEMをNano Walletから送金する際に入力しましょう。

Zaifの場合はアカウントから入出金と履歴⇒NEMをクリック

その下にある緑のボタンに「上のメッセージをコピーペーストして先に入力した後、ここをクリックして入金アドレスを表示します」と書かれています。クリックすると入金アドレスがでてきます。

Zaifの場合はアカウントから入出金と履歴⇒NEMをクリック

次にNana Walletの送信ページに行きます。メッセージと送金アドレスを入力します。メッセージは平文のまま(HexやEncryptのチェック無し)と書かれているので、平文になっていることを確認して送金ボタンを押しましょう。取引所へ送る際は必ず送金の詳細や注意事項のメッセージを確認してください。設定をミスしたり必要な情報の入力をしていないと、取引所で受け取りができず、仮想通貨を失ってしまうことになりかねません。

Zaifの場合はアカウントから入出金と履歴⇒NEMをクリック

送信ボタンを押すと、TREZOR本体にトランザクションの確認のメッセージが表示されます。最初に送る単位、送金手数料が出てきます。問題がなければ「Continue✔」を押します。トランザクションが作成されます。「Next✔」を押します。最後に送金先アドレスを確認したら「Confirm✔」を押してください。本体の操作をしないと送信は完了しません

その他の取引所の送受金は必ず注意事項を確認して送金してください。詳細を読み落としたまま送金を実行するとXEMを失いかねません。くれぐれもミスの内容に気を付けてください。

取引所からハードウェアウォレットに入れるのが安全

取引所は取引所で買ってもらった仮想通貨はそのまま置いておいて欲しいので、安全性をアピールしますが、取引所は銀行ではありません!!銀行や証券会社の口座とは全く違う存在です。仮想通貨は実体のない資産です。盗まれた場合もすべて自己責任。セルフゴックスもすべて自己責任です。

ハードウェアウォレットは正規販売代理店で!

ハードウェアウォレットは正規販売代理店のhardwearwallet.jpでご購入ください。

ハードウェアウォレット正規販売代理店

この記事が参考になったらいいね!
シェア、ブックマークをお願いします

▲ページのトップへ